サブリミナル効果を130%引き出す凄いCDの聞き方とは?

サブリミナル効果を130%引き出す凄いCDの聞き方とは?

サブリミナルというのは、無意識的な行動や考え方を変えるのに用いられます。

 

その方法を見ると、意識は捉えられないけど無意識は捉えられるように加工した、音声や映像などを使うのが基本となります。

 

サブリミナル

 

サブリミナルの効果について

 

世間で最も使われるサブリミナル技法は、音楽を使った方法です。

 

楽天やamazonを確認すると、多くのサブリミナルCDが見つかりますよね。他にもDVDなどに納められたサブリミナル映像もありますが、市販されているのはやはり音声を使った物が多いようです。

 

サブリミナルCDを確認すると、自信や感謝、金銭など様々な効果を目指した商品があります。効果のあったというレビューがある一方で、全く効果が無かったというレビューも見かけます。

 

個人差がある!と、言う方もいるのですが、実際には個人差だけが原因とは限りません。

 

サブリミナルの効果が見られないパターン

 

サブリミナルCDやDVDを使っても、望む変化が出なかった。

 

この原因は、個人差以外にも色々な理由が考えられます。

 

例えば、毎日使わなければいけないのに、途中で使わない日が何日もあった。望む成果が高すぎて、通常よりも長い時間の使用が本当は必要。変化は緩やかだから、自分の変化に気付いていない。

 

このような理由も考えられます。

 

もちろんサブリミナル製品によっては、品物その物に問題があるという場合も……。

 

サブリミナル効果を得たいのなら

 

サブリミナル効果が中々出ない。

 

このような場合は、サブリミナル製品の使い方を見直すのも手です。

 

例えば、サブリミナルCDの場合。

 

まずは製品の使い方などを書いた取扱説明書や、そのサブリミナル製品の公式サイトを見てみましょう。

 

そして、そこに書かれていた方法を100%確実に実践すると良いでしょう。

 

いいですか?

 

100%ですよ。99%でもなく101%でもなく、100%です。

 

書かれた一部でも省略するのはダメですし、独自の方法を組み込むのも禁止です。

 

書かれたことを100%行う。

 

この事を目的に、サブリミナル製品の仕様を続けてみましょう。

 

サブリミナル効果を分かりやすく言うと

 

ここまで、サブリミなるCDについてお伝えしてきました。ですが、そもそもサブリミナルとはどのような物なのでしょうか?

 

サブリミナル効果を分かりやすく言うと、脳内のフィルター(顕在意識が持つ能力)を素通りさせ、ちょくせつ潜在意識に情報を届けるとなります。

 

もう少し詳しくこれからお伝えしますが、その前に事前知識として、人間の意識について知っておきましょう。

 

人間の意識について

 

人間の意識には、顕在意識と潜在意識とがあります。

 

顕在意識というのは、選択、決定などを行う字がとも呼ばれる部分です。

 

一方で潜在意識はというと、意識できない判断の基準にあたる部分。私たちが知らないうちに、性格や能力などに影響を与えたりしています。また、幼少期や思春期、現代に至るまでの想いなどを蓄えているとも言われています。

 

そして、潜在意識の方が顕在意識よりも、数十倍も強い力を持っているという話は有名ですよね。

 

このため、自己啓発などでは潜在意識にある情報の書き換えこそが、人生を変えるのに重要だと言われています。

 

サブリミナルの理解はRASがカギ

 

RASという言葉を聞いたことのある方も多いのではと思います。

 

RAS=Reticular Activating System(盲目状神経系、網様賦活系)と、わけの分からない正式名称があるのですが、 脳幹の基底部にある情報を取捨選択する機能だと思っておいて下さい。

 

このRASですが、慣れ親しんだ情報を通し、なじみの薄い情報は通さないという形で、五感を通して入ってきた情報を取捨選択しております。

 

サブリミナルというのは、このRASを素通りして潜在意識に情報を送る技術です。

 

現代人はRASが少し厄介なことになっている

 

このRASですが、人間がネガティブな情報に晒される環境にいるため、多くの場合はポジティブな情報を嫌い、逆にネガティブな情報を好むという傾向にあります。

 

この傾向その物は問題がありません。反対であった場合、車のスピードを100km出して細道を走るなど、無茶な行動を取りかねないからです。

 

問題なのは、ネガティブな情報を好み過ぎている点です。

 

現代人というのは、過剰なまでにネガティブな状態になっています。RASの影響で、ポジティブな情報が入ってこないので、ネガティブを中和出来ない状態であることも付け加えておきます。

 

RASを通さずにポジティブな情報を送る

 

RASというフィルターを素通り出来る形で、情報を潜在意識に送るのがサブリミナル技術です。

 

最も身近なサブリミナル技術は、音を使った物でしょう。音の内容を認識できないほど早いスピードで音を流す。聞き取り可能な音域の外側の音にメッセージを加工する。このような形に、サブリミナルの音声は作られます。

 

顕在意識が認識できなければ、RASによる情報の振り分けが行われないというため、サブリミナル音声はダイレクトに潜在意識に届きます。

 

サブリミナル効果を有効活用すると

 

サブリミナル効果は、悪用の事例もあります。例えば、TVCMには様々なサブリミナルが行われています。購買意欲を刺激するのに使っているのです。

 

一方で、サブリミナルCDなども販売されています。こちらは、自信をつけたり集中力を高めたりするメッセージをサブリミナル加工して入れられています。

 

また、サブリミナル映像などもあります。こちらは、視覚情報と音という形でサブリミナル情報を入れてある場合が多いようです。

【スポンサーリンク】